*** 命令法 impératif ***

命令法は、単数二人称で tu を使う相手に対する 「〜しろ」「〜せよ」「〜して」という形と、複数一人称の nous に対する 「〜しよう」(英語のLet us 〜 にあたる)という形と、複数二人称の vous を使う相手(ふつう単数の相手に対して「あなた」と呼ぶような人、つまり特別に親しくない人や複数の「あなた方」と呼ぶ人たち、tu の複数にあたり「君たち」「お前たち」と呼ぶような人たち)に対する 「〜してください」「〜しろ」という3つの形があり、いずれも直説法現在形の活用から主語人称代名詞(tu, nous, vous)を除けば命令法になります

不定法

直説法現在
命令法

travailler
トらヴァィエ

「働く」

Tu travailles
テュトらヴァーイユ
Travaille !
トらヴァーイユ
働け!
Nous travaillons
ヌートらヴァィヨン
Travaillons !
トらヴァィヨン!
働こう!
Vous travaillez
ヴートらヴァイエ
Travaillez !
トらヴァイエ!
働きなさい!
(働け!)

finir
フィニーる

「終わる」

Tu finis
テュフィニ
Finis !
フィニ!
終えよ!
Nous finissons
ヌーフィニソン
Finissons !
フィニソン!
終えよう!
Vous finissez
ヴーフィニセ
Finissez !
フィニセ!
終えなさい!
(終えよ!)

★単数二人称に対する命令形は、主語人称代名詞 Tu を除いた形が原則ですが、-er動詞など、活用形の語尾が -es, -as の動詞では、語尾の s をはぶきます。したがって動詞 trevailler の単数二人称に対する命令形は Travaille ! ですし、動詞 aller は Va ! です。

avoir, être, savoir, vouloir の命令法は特別な形で、それぞれ次のようになります。

不定法
直説法現在
命令法

avoir
アヴォワーる

「もつ」

(Tu as)
テュア
Aie du courage !
エデュクーらージュ!
勇気を持て!
(Nous avons)
ヌーザヴォン
Ayons du courage !
エィヨンデュクーらージュ!
勇気を持とう
じゃないか!
(Vous avez)
ヴーザヴェ
Ayez du courage !
エィエデュクーらージュ!
勇気を持ちなさい!
(勇気を持て!)

être
エトる

「〜である」

(Tu es)
テュア
Sois tranquille !
ソワトらんキル!
落ち着け!
(Nous sommes)
ヌーソム
Soyons tranquille !
ソワィヨントらんキル!
落ち着こう!
(Vous êtes)
ヴーゼットゥ
Soyez tranquille !
ソワィエトらんキル!
Soyez tranquilles !
ソワィエトらんキル!
落ち着いてください!
(落ち着け!)

savoir
サヴォワーる

「知る」

Tu sais
テュセ
Sache !
サッシュ!
知れ!
Nous savons
ヌーサヴォン
Sachons !
サッション!
知ろう!
Vous savez
ヴーサヴェ
Sachez !
サシェ!
知りなさい!
(知れ!)

vouloir
ヴーロワーる

「欲する」

Tu veux
テュヴー
Vouille !
ヴーィユ!
Nous voulons
ヌーヴーロン
Vouillons !
ヴーィヨン!
Vous voulez
ヴーヴーレ
Vouillez !
ヴーィエ!

 ★否定形の命令法は動詞を ne ... pas ではさみます。

   Ne marchez pas si vite !
   ヌマるシュパ スィヴィットゥ! 「そんなに速く歩かないでください!」

 【参考図書】昇龍堂出版 基本フランス語文法