:: LES VOYELLES :: 発音してみよう 母音 ::

:: LES VOYELLES ::
LES VOYELLES ≪母音≫
音の性質 つづり 単語の例 カナ表記 発音法 簡略表へ
aigu
tendu
non-labial
i ici イスィ 日本語の「イ」よりも唇を横に引っ張り、舌山は前のほうにおいて鋭く最も緊張した音を出します。 RETOUR
î île イル
y stylo スティロ
aigu
tendu
labial
u tu テュ 唇を日本語の「ウ」の形よりずっと狭めて細くとがらせ「イ」の発音をしてみてください。「ユ」に近いですが、もっと唇を使った、最も緊張した音です。 RETOUR
û mûr ミューる
aigu
tendu
labial
ou
cou クー 鋭い「ウ」の音です。唇を細く丸めて突き出し、舌を口の奥のほうでもりあげて発音します。もっとも緊張した音のうちのひとつです。 RETOUR
pour プーる
音の性質 つづり 単語の例 カナ表記 発音法 簡略表へ
aigu
tendu
non-labial
e + 子音字
(語末)
net 「エ」の音です。唇は日本語の「イ」を発音するときのように狭く横に開き、音は鋭く、唇のまわりの緊張度も高い音です。「イ」を発音するつもりで「エ」というとよいでしょう。 RETOUR
e aller アレ
é été エテ
aigu
relâché
non-labial
e elle エル これも「エ」の音です。こちらは唇は日本語の「エ」よりも広く開け、唇の緊張度は低く、後方母音といって、口の奥のほうで出す鈍い音になります。 RETOUR
ê fête フェットゥ
è mère メーる
ë Noël ノエル
ai aimer エメ
ei reine れーヌ
grave
tendu
labial
o rose ろーズ 日本語の[オ]よりも唇を前に突き出し狭く丸めて発音します。舌の奥のほうで緊張した音を出します。 RETOUR
au au
eau eau オー
aigue
relâché
labial
o robe ろーブ 同じ「オ」ですが、こちらは前述のものほど唇を緊張させずに、舌の奥をうんとさげて、発音します。 RETOUR
pomme ポム
au auto オト
aigu
tendu
labial
eu deux ドゥー 「ウ」の音ですが、「エ」を発音するときの舌の位置で唇を「オ」のときのように細く丸く前に突き出し鋭く緊張した音を出します。「エ」と「ウ」の間の音です。 RETOUR
jeu ジュ
bleu ブルゥ
oeu oeufs ウー(複数形)
boeufs ブー
(複数形)
aigu
relâché
labial
eu leur レゥーる 「ウ」に似た音ですが、「エ」と「ウ」と「オ」の混ざった音です。舌をの位置におき、唇はのときのように広く丸めて発音します。口の前のほうで緊張気味の音を出します。 RETOUR
seul セゥール
oeu soeur セゥーる
oeuf エゥフ
(単数形)
boeuf ベゥフ
(単数形)
oe oeil エゥィユ
ue accueil アケゥユ
音の性質 つづり 単語の例 カナ表記 発音法 簡略表へ
aigue
relâché
labial
a ami アミ 「ア」ですが、唇を丸く突き出し、音は鋭く、唇のまわりの緊張度はもっとも低い音です。 RETOUR
à à
grave
relâché
labial
a pas これも「ア」です。唇を丸く突き出し、唇のまわりの緊張度が低い音なのは前出のと同じですが、こちらは後方母音といって、舌の位置を後ろに下げた鈍い音になります。 RETOUR
â âme アーム
oi
(= w)
mois モワ
neutre
relâché
non-libial
e
(語尾のe)
le と類似の音であるがアクセントのない音節にのみ用いられる「ウ」ですが、弱い曖昧な音です。唇の緊張も、鋭さもなく、ただ唇を丸めて「ア」と「ウ」のあいだのような音を出せばいいと思います。 RETOUR
madame マダム
LES VOYELLES NASALES ≪鼻母音≫

鼻母音は、母音を発音するとき息を鼻へもできるだけ多く抜きます。
鼻母音を発音するときには、あご、唇、舌を動かしてはいけません。
動かすと「ン」が発音されてしまいます。

フランス語の鼻母音は最後が n の音にはなりません。
日本語で「本(ホン)」と発音するときにもわずかに聞こえますが、
ンで閉めずに鼻へ抜く息の量を多くすればいいそうです。

音の性質 つづり 単語の例 カナ表記 発音法 簡略表へ
grave
tendu
labial
on
mon モン のように唇を丸め口の開き方を狭くして鼻にも息を抜きながら発音する緊張性のある音です「オン」です。唇を細く丸め口を狭く開いて、鼻からも息を抜きながら発音する緊張感のある音です。 RETOUR
long ロン
om nom ノン
grave
relâché
labial
an sans さん 口を縦に大きく開いて[ア]を鼻へ抜いた音ですがこれは口の奥のほうで発音した暗い感じの[ア](むしろ[オ]に近い[ア])を鼻へ抜きます。 RETOUR
am chambre シゃんプる
en ensemble あんさんブル
em
aigu
tendu
non-labial
in lapin ラパン 原則は [エ]を鼻へ抜くわけですが、実際には明るい[ア]を鼻へ抜いたような音です。唇を丸め口を狭く開いて、鼻からも息を抜きながら発音する緊張感のある音です。「エン」に近い「アン」です。 RETOUR
im impossible アンポッスィブル
ain main マン
aim faim ファン
ein teint タン
eim Reims らンス
yn syncope サンコプ
ym sympathique サンパティック
aigu
relâché
labial
un un アン を鼻からも息を抜きながら唇を丸め口を狭く開いて、発音する緊張感のある音です。「ウン」に少し近い「アン」です。でも実際にはその区別をあまり意識しないで発音します。 RETOUR
um parfum パるファン
humble ハンブル
LES SEMI-VOYELLES ≪半母音≫
音の性質 つづり 単語の例 カナ表記 発音法 簡略表へ
aigu
tendu
non-labial
i + 母音字 ciel スィェル [i] から転じた半母音(ヤユヨの子音)。母音 [i] の舌の前面がさらにもりあがって、瞬間的に発音される短い音です。 RETOUR
piano ピャノ
y + 母音字 moyen モワゃん
母音字 + il travail トらヴァイユ
ill feuille フーイユ
母音字 + y crayon クれイヨン
aigu
tendu
labial
u + 母音字 puis ピュイ [y]から転じた半母音([y] の子音に似た音)。[y] と舌の位置は同じですが、唇の開きは [y] よりも狭くなります。ua, ue, ui のつづりを、同時に発音します。[y] をできるだけ短く発音し、次の母音にうつるため、急激にあごを下げる結果生ずる音です。 RETOUR
nuage ニュアジュ
uy
(=ui + i)
bruyant ブりュイやん
grave
tendu
labial
ou + 母音字 oui ウィ [u]から転じた子音(ワの子音)。舌の位置は [u] と同じです。唇を丸くすぼめて力をこめて発音します。 RETOUR
louer ルウェ
oi
(=w)
soin ソワン
moi モワ
:: RETOUR ::

  • このエントリーをはてなブックマークに追加